Reef Animal Hospital

リーフ動物病院

渋谷区代々木のリーフ動物病院は、犬や猫の診察のほか、ウサギ・フェレット・ハムスター・小鳥など、エキゾチックアニマルの診療にも力を注ぎ、動物にストレスをかけない診療スタイルと、飼主様との対話を重視しています。セカンドオピニオンも随時受付。

2020/9/1
  • 9月の診療受付について
    今月は、臨時休診はありません。平常通りの受付時間で診療を承ります(水曜日:休診、土曜日:午後休診)。トリミング・ペットホテルにつきましては、事前のご予約が必要です。その際、1年以内のワクチン接種を、確認させていただいております。愛犬・愛猫が、他の子から病気をもらわないためと、他の子に病気をうつさないためです。休診日の水曜日は、10時~17時まで、土曜日は、17時までに限り、ペットホテルのお預かり、おかえし業務を承ります。水曜日と土曜日に御予約の際は、お時間厳守でお願いいたします。

    9月になりました。まだまだ暑い日が続いております。気圧の変動も激しく、お天気も変わりやすい季節ですね。それに伴い、下痢や嘔吐などの胃腸障害、食欲不振などが急増しております。また、湿気などによって、皮膚や外耳道が炎症をおこしてしまうケースも、少なくありません。あっという間に夏が去っていき、これから徐々に、エアコンによる『冷え』から『寒さ』に移り変わっていきます。泌尿器系や関節疾患などの持病がある子たちは、とくに注意が必要と思われます。

    新型コロナウイルスの蔓延状況につきましても落ちつかない事態ではありますが、日々、飼主様とペットの出入りも多くなってきております。引き続き、感染症対策に配慮しながら、診療・トリミング・ホテル業務をおこなってまいります。とくに診察時は、治療に時間を要するケースもございます。お待たせしてしまうこともあるかと存じますが、何卒ご了承ください。また、健康診断をご希望のかたは、ペット・ドックをご利用ください。ペットの健康状態を把握し、体調管理について、今一度考えてみましょう。何かご心配なこと、ご不明な点などありましたら、お気軽にご相談ください。ペットも、飼主様も、元気で快適な毎日を過ごせますように☆
  • ~緊急事態宣言発令に伴うお知らせとお願い~
    「当院は、休診や診療時間の短縮をすることなく診察をおこないます。」
    (*今後の状況により、変更があるかもしれません。)
    飼い猫の不妊・去勢手術費、助成について
    〇来院される際は、感染予防のためマスクの着用をお願いいたします。

    〇待合室での混雑回避のため、飼主様の人数は最小限でお願いいたします。

    〇診察室にお呼びするまで、院外での待機をお願いする場合があります。

    〇継続のお薬や、療法食のみご希望のかたは、あらかじめお電話をください。

    〇爪切りのみ、体重測定のみ等、不急のご来院はお控えください。

    感染症予防対策に、ご理解・ご協力の程よろしくお願い致します。


    ~当院での感染症予防対策への取り組み~

    〇院内スタッフのマスク着用。

    〇院内スタッフの毎回の手指洗浄・消毒の徹底。

    〇院内スタッフの1日2回の検温。

    〇診察台の使用前後の徹底消毒。

    〇待合室と処置室に、超音波噴霧器の設置。

    〇医療機器、検査機器などの徹底消毒。

    *院内スタッフの出勤は最小人数とし、発熱や味覚・嗅覚に異常がある際は出勤停止とする。

    当院は、緊急事態宣言発令の期間中も地域の動物たちの健康をお守りするため、通常通りの診療をおこないますが、当院に来院される飼主様、そして当院スタッフの健康を守ることも重視したいと考えております。お困りのことがございましたら、まずお電話にてお問合せください。皆様には、ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願い致します。新型コロナウイルスに関する情報につきましても、随時更新していきます。

    リーフ動物病院
    院長 三浦由紀
  • *新型コロナウイルス感染症(COVID-19)について*
    これまでのところ、海外では新型コロナウイルスに感染した人から犬・猫が感染したと考えられる事例が数例報告されています。また、動物園のトラでの感染(飼育員さんから感染したと推察されている)事例も報告されています。ただし、新型コロナウイルスは、主に発症した人から人への飛沫感染や接触感染により感染することが分かっており、現時点で動物での感染事例はわずかな数に限られています。現状、犬では明確な症状が認められていませんが、猫では呼吸器症状・消化器症状があったとの報告があります。

    現状として、新型コロナウイルスが、ペットから人に感染した事例は報告されていません。とはいえ、動物由来感染症予防のため、動物との過度な接触は控え、日頃から動物に接触した後は、手洗いや手指の消毒をきちんとおこなうようにしてください。

    専門家の意見では、人から人への感染が主体であるため、犬や猫に呼吸器症状がみられた際は、犬猫で一般的な呼吸器疾患の検査を受けるべきということです。もしも、飼主様がCOVID-19と診断されてしまった場合には、予防措置としてペットとの接触を避けるようにしましょう。ペットの新型コロナウイルスの検査は、国内では、おこなわれておりません。そして、『新型コロナウイルス』については、その全容解明には至っておらず、不明確な点もまだ沢山あります。だからこそ今は、正確な情報に基づき、きちんとした予防対策を実施することが重要です。新しい情報が入りましたら、このホームページ上で発信していきます。ご心配なこと、ご不明な点などありましたら、お気軽にご相談ください。
  • 春の健康キャンペーン☆2020
    春は、予防の季節です。2020年も、早期対策として、3月初旬より『春の健康キャンペーン』をスタートいたしました!愛犬の予防管理は1年間のスケジュールを立てて、計画的に実施しましょう。

    【 狂犬病予防接種 】3月~6月末
    生後90日以上のワンちゃんには、年に1度の狂犬病予防接種が
    義務付けられています。
    *期間中、当院にて予防注射を済まされた方は、愛犬の登録・
    済票発行の代行を承ります!
    (済票代:550円・登録料:3,000円)

    【 フィラリア検査キャンペーン 】3月~6月末
    当院では、期間中『3つの検査コース』をご用意しています。

    スペシャルコース
     通常価格 ¥12,000(税抜)¥9,500(税抜)
     フィラリア成虫・ミクロフィラリア検査
     血液一般検査・生化学検査
    (肝臓・腎臓など、内臓機能の状態を調べます。)

    スタンダードコース
     通常価格 ¥4,000(税抜)¥2,500(税抜)
     フィラリア成虫・ミクロフィラリア検査
     PCV+TP(貧血・脱水・炎症などの指標を調べます。)

    シンプルコース:通常価格 ¥1,500(税抜)
     ミクロフィラリア検査のみ
    (昨年度、飲み忘れの無い子が対象です☆)

    【 フィラリア予防薬キャンペーン 】3月~12月末
    *期間中、当院にて上記の検査をされた方には、予防薬を
     20%お値引きしてご提供します。
     →予防薬料金表へ

    【 ノミ・ダニ予防キャンペーン 】~通 年~
    *当院にて、トリミング時に予防薬の滴下(又は処方)を
     ご希望の場合、予防薬を10%お値引き致します。
    *1箱(6本入り)を、まとめてご購入の場合、10%お値引き
     の対象とさせて戴きます。
     →予防薬料金表へ
  • 【オプションケアのご案内】
    ペットホテルでお預かりの際には、爪切り、耳掃除、肛門腺絞り、歯磨き、ブラッシングの中から、1項目、無料でケアを承っております!
    (2項目以上、ご希望の場合には、1項目につき別途500円、ご負担いただきます。)
    →ペットホテル料金表へ
  •  2019年6月より、毎週土曜日の午後を休診いたします。
     諸般の事情により、6月から毎週土曜日の午後を休診させていただきます。
     何卒、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。
  • ホームページをリニューアルしました
  • リーフ動物病院☆NEWS
    ご報告が遅くなりましたが、10月1日より、リーフ動物病院は、ペットホテル・トリミング設備を2Fに増設し、リニューアル・オープンいたしました!
    (受付窓口は、ペットホテル・トリミングにつきましても、1Fにて承ります。)

    これまで、お盆休みや年末年始など、ホテル室やトリミング設備に限りがありましたので、余儀なくお断りをするケースがございました。
    今後は、可能な限り、飼主様とペットのニーズに合わせた、ストレスフリーな環境をご提供できるよう、努めてまいります。トリミングにつきましても、ペットカットから薬浴、オゾン浴療法に至るまで、定期的に通っていただいているかたが増えてきております。特に、土・日・祝祭日は、ご希望のかたが多いため、ご予約はお早目におとりいただきますよう、お願い申し上げます。
  • リーフ動物病院*スタッフ募集中
    ◇ 一緒に頑張ってくれるスタッフを募集しております ◇
    お気軽にお問合せ下さい。(TEL:03-3299-3117)

    獣医師
    勤務形態 正社員、パート・アルバイト
    資格 要獣医師免許
    給与 当院規定による(面談の上決定/試用期間3カ月)
    休日 週休2日、有給休暇(10日)
    福利厚生 雇用保険・労災保険・健康保険・厚生年金

    トリマー・動物看護士
    勤務形態 正社員、パート・アルバイト
    資格 専門学校既卒者(資格あり)
    仕事内容 診療補助またはトリミングおよび業務全般
    給与 当院規定による(面談の上決定/試用期間3カ月)
    休日 週休2日、有給休暇(10日)
    福利厚生 雇用保険・労災保険・健康保険・厚生年金
  • リーフ動物病院・開院五周年
    2017年8月6日で、当院は、開院から5年目を迎えることとなりました。それを記念して、今月ご来院の皆様には、粗品をお配りしております。
    (*数には数には限りがございますので、あらかじめご了承ください。)
  • ドックドック+キャットドックのご案内
    当院かかりつけのワンちゃん、ネコちゃんたちを対象に、年齢別で健康診断のプランをご用意しました。それぞれの項目別で検査を受けるよりも、お得な料金設定となっております。詳しい内容につきましては、院内掲示あるいは以下をご覧ください。
    →ドックドック+キャットドックのご案内へ
  • 飼い猫の不妊・去勢手術費、助成について
    飼主様が渋谷区内にお住まいで、区内で飼育している、生後6ヶ月以上の猫ちゃんの不妊・去勢手術の費用を渋谷区で助成してもらえるよう、協力獣医師の申請を致しました。

    飼い猫の不妊・去勢手術費、助成について『渋谷区協力獣医師』のプレートが貼ってある区内の動物病院においては、以下の助成金がおります。

    ◎猫・不妊手術 7,000円
    ◎猫・去勢手術 5,000円

    出産を予定していない猫ちゃんを家族として迎え入れた際は、生後半年以降に、不妊・去勢手術をうけましょう。
    (外猫さんについても、御相談に応じます。)

    不妊・去勢手術は、将来的な病気の予防にもつながります。
    ご不明な点や、ご心配なことは、当院までお気軽にお問い合わせください。
  • 『猫びより』三浦院長の愛猫(ケン坊)が、『猫びより』の取材を受けました!
    待合室の雑誌コーナーでも、閲覧可能です。ご来院の際は、手に取ってご覧ください。
  • デング熱の伝播について
    先月・今月と、ご質問が多かったので、記載させていただきます。まず、動物は感染するのか否か。犬や猫も、ウイルスを保有した蚊に刺されることにより、体内に侵入し、感染は成立します。ですが、動物はデング熱の症状を、発症することはありません。よって、ペットたちがウイルスを保有した状態であっても、身体に害が生じることはないのです。また、そのウイルス保有状態の動物から、人に直接感染することはありません。媒介する蚊の種類は「ヒトスジシマカ」という蚊で、主に人をねらって血を吸います。となると、犬や猫などのペットたちに密接な病気ではなく、我々、人間から人間へと伝播するウイルス病という風に認識していれば良さそうです。そう考えると、犬や猫たちにとっては、フィラリアの感染の方が格段に脅威だといえます。
  • ☆ドクターズファイルの取材を受けました☆
    リーフ動物病院ならびに院長の三浦が、『ドクターズファイル』というインターネット情報サイトに、掲載されました!
    皆様、どうぞご覧になってください。
    http://animal.doctorsfile.jp/h/25606/df/1/
  • 8月6日(月)開院いたしました。
  • ホームページを開設しました
  • 拡大
  • 標準
03-3299-3117

リーフ動物病院

〒151-0053
東京都渋谷区代々木3-42-2
高山ビル1F
「参宮橋」駅より徒歩2分。

リーフ動物病院外観

ネット予約

スマートフォン専用サイト

●各種クレジットカード取扱
クレジットカードご案内

アニコム損害保険株式会社どうぶつ健保対応医アイペットペット保険対応動物病院